【PCGame】「Escape from Tarkov」の魅力 其の壱

 どうも、JunJunGamesです。
YouTubeやTwitchで活動しておりますので、皆様の応援をお願いします
「Escape from Tarkov」(以下、EFT)の魅力をシリーズで記事にしていきます。

EFTの世界は??

 ロシアのタルコフは紛争後に閉鎖をされた。が、しかし紛争の発端となったPMC(USECとBAER)とそれに対抗する勢力の武装ギャングNPC(SCAV)は未だ紛争地域に残っており、USECとBAERは治安維持の活動を行っている。

EFTのゲーム性とは??

 EFTはMMOとFPSを掛け合わせたゲームと言われることが多い。
 しかし、MMOとは 「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」 と称されますが、今回紹介する EFTは大規模ではなく、6人から14人程のサーバー(レイド)でプレイを行い、PMCとNPCの戦闘で武器やアイテムを略奪するか、マップ上にドロップするアイテム回収やクエストを達成する。前者後者とも脱出する事が目標となっています。

レイドで死亡した場合は??

 レイド内にてSCAVや他のプレイヤーに殺された場合、近接武器とポーチ内以外のアイテム及び武器はロストすることになる。
 これは、何を意味するかと言うと持参した武装アイテムをロストすることになる。
では、レイドで有利に進めるには武装が必要不可欠ですが、RPG要素もあり数多くのスキルが存在し、スキルアップを行うことで脱出の成功率を上げることが可能です。
その為、FPSがあまり得意でないプレイヤーもスキルを上げる事でEFTを楽しめることでしょう

USECとBAERの関係は!?

 プレイヤーはUSECとBAERのいずれかを選択する事が可能です。
双方の関係はと言うと、決して有効な関係とは言えない・・・
  USECとBAERは友好関係を築いていると思いきや、互いに殺しあうミッションも存在する・・・  分隊を組んでレイドに出撃した場合は誤射やフレンドリーファイヤーを防ぐためにも自分の位置を仲間に伝える事が必要となってくるだろう!!!
 私自身、数えきれないくらいの仲間を殺してきた・・・ もちろん殺されたことも・・・

ドリンクは必需品!!

水分や空腹のゲージも存在しますが、現在のクローズベータでは空腹は気にする必要はなく、水分を持参もしくは現地調達する必要があります!!

上記の63/100との表示が水分になっており、これが0になるとライフゲージにが減ってきます!!

ライフゲージの仕組みとは!?

 ライフゲージは下記の、部位毎に設定されており、部位のライフが0になると壊死扱いになります。
 そうなると部位毎にハンデがあります・・・ 足の場合は移動速度が低下し走ることが出来ません・・・ 下腹部の場合は水分が急激に減少します・・
 また、腕の場合は射撃時の集弾性が悪化します・・

画面左側がヘルス表示です。 

何て言ってもリアル志向!!!

 リアル志向と言うくらいなので、ミニマップ等は存在しませんし、敵が発砲してきた方向も聴覚のみが頼りです。
 且つ、回復や弾丸補充などに時間がかかる。
まずは、回復の場合はその行動が可視化される為、攻撃などができない状態となる。回復のタイミングを誤ってしまうと敵に詰められ攻撃を受けることになる。
 また、弾丸補充では、マガジンに弾を込める事が必要となる。その為複数のマガジンを持参する必要が有るのだが、例えば3マガジンを討ち果たした場合、最低1つのマガジンに弾を込める必要がある。言うまでもなくこれにも時間がかかる。
 おおよそ30発の弾をマガジン込める場合20秒以上はかかる・・・

リアル志向でないと味わえない緊張感がそこにある!!

大まか説明を行ったが、百文は一見に如かず!! 是非とも私の動画を見て頂き、YouTubeのチャンネル登録をお願いします!!

Twitchのライブ配信もしています!!

junjungamesのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください